ED治療

ED(勃起不全)とは?

ED(勃起不全)とは?EDは「勃起しないこと」というイメージが一般に広まっており、もちろんそれは間違いではないのですが、正確ではありません。
ED(ErectileDysfunction)とは、「勃起不全」、つまり、勃起が完全でないために満足な性行為に至らないこと全般を指して言います。全く勃起しないEDもあれば、稀に勃起ができないEDも存在します。

このようなお悩みございませんか?

このようなお悩みございませんか?

  • ときどき、勃起が不十分でセックスが満足にできないことがある。
  • 勃起を維持できないことがある。
  • 勃起の硬さが不十分なときがある。
  • 挿入時や挿入後、勃起が治まってしまう。
  • 以前はあった朝勃ちがなくなった。

EDの原因

EDの原因EDは、勃起が不十分であったり、持続せず、性行為で満足が得られない状態です。
そもそも勃起は、神経系と血管系が正常に機能して初めて得られるものです。性的興奮が神経を通して脳からペニスに伝達され、陰茎海綿体の血管が拡張され、血液が流れ込み、勃起する、という過程があります。
神経や血管へのダメージは、多くのEDの原因となります。その他にも考えられる原因は複数存在しますので、併せて以下でご紹介いたします。

加齢

年齢を重ねるにつれ、ED患者数は増加します。また、加齢によって罹患した糖尿病や高血圧などの生活習慣病も、EDの原因となります。

生活習慣病・心臓疾患

糖尿病、高血圧、脂質異常症などの生活習慣病に加え、心臓疾患もEDの原因となります。

ライフスタイル

ライフスタイル偏食や過食を含めたバランスの良くない食事習慣、運動不足、喫煙、アルコールの過度の摂取、休息の不足など、乱れた生活を続けることも、EDの原因になります。

精神的要因

ストレス、不安、鬱などの精神的な要因も、EDの原因となります。若い方に多い傾向があります。
また、セックスや異性に対するコンプレックスや不安、以前の性行為での失敗へのおそれなどでも、EDは起こります。

神経系の障害

神経系の障害(脳出血、脳腫瘍、パーキンソン病、アルツハイマー病)は、自律神経に悪影響を及ぼすため、EDの原因となります。

その他の要因

前立腺肥大症、前立腺炎、精巣静脈瘤などの泌尿器系の病気や、前立腺がん・膀胱がん・直腸がんの手術によって神経や血管がダメージを受けた場合にも、EDになることがあります。

EDの治療薬

川西市の木下クリニックでは、「バイアグラ」「シルデナフィル」「レビトラ」「シアリス」の4つのED治療薬をご用意しております。症状やライフスタイルに合わせて、患者様にもっとも合ったものを選択していただけます。

バイアグラ

現在、国内で認可されているED治療薬には、バイアグラ、レビトラ、シアリスがありますが、「バイアグラ」はこの中で最初に認可されたED治療薬です。
世界初のED治療薬でもあるバイアグラは、世界中で最も使用実績のあるED治療薬と言えます。

バイアグラの効果の現れ方と、理想的な服用方法

バイアグラは、服用から30分~1時間後に効果が現れます。効果はその後、4~5時間持続します。ただ、食べ物が胃に残っている状態での服用はあまり向いてません。成分がスムーズに吸収されないため、効果が十分でなかったり、効果が現れるまでに時間がかかったり、ということが起こります。
以上のことを鑑みると、バイアグラは、性行為の1時間前、空腹の状態での服用が理想的と言えます。すでに食事を済ませてしまった場合は、食事の2時間後に服用すると、空腹時と同等の効果が得られます。

シルデナフィル(バイアグラと同じ成分のジェネリック)

シルデナフィルは、バイアグラと全く同じ成分で後発品のED治療薬として注目されています。

シルデナフィルの効果の現れ方と、理想的な服用方法

シルデナフィルの効果は、バイアグラと同じです。シルデナフィルは、性行為の1時間前に服用してください。また、空腹時に服用してください。

レビトラ

バイアグラに次いで、2004年、国内認可されたED治療薬が「レビトラ」です。発売元は、ドイツのバイエル社です。
バイアグラよりも即効性があり、また食事の影響を受けにくいED治療薬です。

レビトラの効果の現れ方と、理想的な服用方法

レビトラは、服用から20分程度で効果が現れます。効果はその後、約8時間持続します。バイアグラと異なり、食事の影響はほとんど受けません。ただし、グレープフルーツジュースでのレビトラの服用はしないでください。グレープフルーツに含まれるフラノクマリン酸は、レビトラの吸収を過度に高める効果があり、予期せぬ副作用が現れるおそれがあります。
以上のことを鑑みると、レビトラは、性行為の1時間前、空腹の状態での服用が理想的と言えます。(服用後20分程度で効果が現れ、また食事の影響を受けにくい薬ではありますが、「念のため」「より効果を得やすい」ということを考慮するため)

シアリス

シアリスが、バイアグラやレビトラと比べて大きく優れている点は、その持続力です。バイアグラが4~5時間、レビトラが約8時間であるのに対し、シアリスは36時間効果が持続します。
性行為の時間帯を細かく逆算して服用したり、持続時間内に性行為を収めなければ、というプレッシャーがありません。
シアリスは2002年に欧州で承認され、現在世界各国で、その持続時間の長さから愛用者が増えています。日本国内では2007年に承認、同年より販売が開始されています。
シアリスに含まれる「タダラフィル」という有効成分は、体内で分解されにくい構造であるため、血中で長くその濃度を保ちます。海外では、金曜日の夜に飲めば日曜日まで効果が維持されるため、「ウィークエンド・ピル」とも呼ばれています。

シアリスの効果の現れ方と、理想的な服用方法

シアリスは、服用してから60分程度で効果が現れます。効果はその後、約36時間、持続します。レビトラと同様、食事の影響は受けにくいとされていますが、やはり効果を最大限発揮するためには、空腹時の服用がお勧めです。
以上のことを鑑みると、シアリスは、性行為の1時間以上前、空腹での服用が理想的と言えます。

EDの費用

診察料金 ¥2,000
シルデナフィル(50mg)1錠
<バイアグラのジェネリックです>
¥1,000
バイアグラ(50mg)1錠 ¥1,500
レビトラ(20mg)1錠 ¥1,500
シアリス(20mg)1錠 ¥2,000

Q&A

ED治療薬について

副作用はありますか?

火照り、動悸、頭痛などが代表的な副作用ではありますが、ほとんどの方の場合、何度か飲んでいる間に症状は治まります。

アルコールを飲んで薬を服用しても大丈夫ですか?

適量であれば、問題ありません。ただし、過度のアルコール摂取は、薬を服用していないときと同様、勃起しにくくなることがあります。

食後に服用しても大丈夫ですか?

バイアグラを服用される場合は、食後2時間程度を空けてから服用してください。レビトラ、シアリスは、バイアグラと比べて食事の影響を受けにくいとされていますが、それでもやはり、空腹時の服用に越したことはありません。

ED治療薬を飲むと、ずっと勃起しているのですか?

いいえ、ED治療薬は、あくまで勃起をサポートする薬です。薬を飲んだからといって勃起はしません。服用していないときと同様、性的興奮があって初めて勃起に至ります。その意味では、精力剤とは全く異なるものです。
また、服用によってムラムラしたり、性欲が高まるということもありません。

ED治療薬を飲むと、普段より多く何度も射精できますか?

ED治療薬を服用することで、精液が増えたりすることはありません。また、性欲が増すこともありません。薬を飲んでいないときと同様、性的興奮を得て、初めて勃起します。ただ、ED治療薬はその勃起をサポートするものですので、以前は1度の射精で勃起が治まっていたペニスが、2度目も性的興奮を受けて十分な硬さで勃起するということはあり得ます。

木下クリニックのED治療について

EDの治療には、いくらかかりますか?

バイアグラ、レビトラ、シアリスのどれを処方するかにより異なります。バイアグラとレビトラが1錠1,500円、シアリスが1錠2,000円です。症状やライフスタイルに合ったものを使用されることをお勧めします。

ED治療薬を、試しに1錠だけ買いたいのですが、可能ですか?

はい。木下クリニックでは、バイアグラ、レビトラ、シアリス共、1錠から処方しております。

どのような診察を行いますか?

ご来院後、記入式の問診、医師からの問診の上、必要に応じて血圧・脈拍の測定、血液検査、尿検査を行うのが、基本的なED治療における診察内容です。その上で、バイアグラ、レビトラ、シアリスの中から、患者様の症状やライフスタイルに合わせたものを処方いたします。

診療時間は長くかかりますか?

主な治療内容は投薬ですので、長時間に及ぶことはありません。

初めてですが、何か事前に準備するものはありますか?

特にございません。ただし、既往症をお持ちの方で、服用中の薬がある方は、その薬の名前が分かるもの(お薬手帳など)をお持ちください。

少し勃起が弱くなったかな、という程度なのですが、受診しても問題ないですか?

EDは、勃起が完全でないために満足な性行為に至らないこと全般を指して言います。全く勃起しないものだけがEDというわけではありません。あなたが、勃起が弱くなったと感じ、また満足のいく性行為に至らないのであれば、ぜひご相談ください。

明らかに勃起する力が弱くなっているのですが、それほど困っていません。それでも受診した方がいいですか?

EDの原因として、加齢以外にも、神経系や血管系の障害、ストレスなどがあります。勃起が不十分であることだけを考えれば、あなたの場合は受診の必要がないようにも見えますが、その裏には、動脈硬化などの血管の疾患、神経障害などが隠れている可能性もあります。
ED治療が目的ではなくとも、身体の検査を受けられることをお勧めします。

診察では、下着を脱ぎますか?

いいえ、ED治療の診療では、下着を脱ぐようなことはありません。また、性器を診ることもありません。

TEL:072-757-1133初診WEB予約
一番上に戻る