女性更年期障害

女性の更年期障害

女性の更年期障害日常生活で起きるちょっとしたことにイライラしたり、落ち込んだり、気分の変動が激しかったりして不安になることはありませんか?
あるいは、動悸や息切れ、疲れが抜けないなどといったことはありませんか?
誰にでも気分や体調の良いときと悪いときはあるものですが、以前のご自身と比較したときに、「ちょっと変かも」「ちょっとしんどいな」と感じたときには、更年期障害を疑ってみましょう。
女性の更年期は、一般的に閉経の前後十年間とされています。この時期は、エストロゲンと呼ばれる女性ホルモンの分泌量が急激に落ち込む時期であり、その影響で乱れたホルモンバランスが、心身に不調をきたし、更年期障害を起こします。
更年期障害は、早い方で40代前半から症状が現れます。この約十年を、心身共に健やかに過ごしていただくため、川西市の木下クリニックでは適切な改善方法をご提案しております。

このような症状はございませんか?

このような症状はございませんか?更年期障害は、ホルモンバランスの乱れを主な原因としています。症状は全身に現れ、また身体と心の両方に悪影響を及ぼします。ごく軽い症状の方もいれば、日常生活に支障をきたすレベルで症状に悩まされる方もいます。
ただ、軽いから放っておこう、とは考えないでください。むしろ、軽度のうちから対策を立てておくことで、その後の生活、生涯をより健康に過ごせるはずです。これは他の病気と一緒ですね。
更年期障害の主な症状をご紹介いたします。

動悸・息切れ

年齢に関係なく、運動をすれば誰にでも動悸や息切れは起こります。しかし、更年期障害の方は、女性ホルモン「エストロゲン」の分泌量低下により、自律神経がうまく機能しなくなり、何も運動をしていないにも関わらず、動悸や息切れを起こすことがあります。ひどくなると、息をするのも辛いという状態になります。

手足のしびれ

加齢による軟骨や筋肉の衰えに加え、エストロゲンの分泌量の下降が進むと、神経が刺激されて手足の痺れが起こります。痺れ以外にも、ご自身の意志と関係なく指や手が動いたり、物を持ったときにその感覚が鈍くなるなどの症状が現れることもあります。

記憶力の低下

記憶力と深い関係のある脳内の伝達構造を、シプナスと言います。このシプナスが衰えることで、次第に記憶力が低下し、日常生活において物忘れなどを起こすようになります。この症状は認知症の初期症状へと進行することもありますので、注意が必要です。

倦怠感・疲労感

更年期にホルモンバランスが乱れると、自律神経がうまく働かなくなり、代謝が悪くなります。また、単純な加齢によっても代謝は低下していきますので、結果的に急激に、大幅に代謝が落ちます。しっかり休養をとっているのに疲れが取れない、無気力な日が続いているという場合には、早期の対応が必要です。

その他

  • 元気が出ない。
  • ちょっとしたことでイライラする。
  • 集中力が落ちた。
  • 身体の火照り、のぼせ。
  • 適温なのに汗をかく。
  • 寝汗がひどい。
  • 目まいがする。
  • 身体がむくむ。
  • 冷え症。

女性ホルモンの乱れ?

女性ホルモンは、卵巣内の卵子の素である卵胞から分泌されます。
分泌量は常に一定というわけではなく、たとえば生理周期によっても変化が見られます。大きくバランスが崩れると、ちょっとしたことでイライラしたり、不安になったりするなどの症状が現れます。そしてその後、ホルモンバランスが整うと、症状は治まります。
更年期障害は、このホルモンバランスの乱れが持続しているような状態です。加齢や体調のせいにしがちな「ちょっと辛い」「ちょっと変」という感覚は、もしかすると女性ホルモンの乱れが原因である更年期障害かもしれません。

見落としがちな原因

女性ホルモンは、非常にデリケートです。ちょっとしたストレスや負担により、バランスが乱れます。
例えば、不規則な生活、睡眠不足、栄養バランスの悪い食事、締め付けの強い下着の着用、身体を冷やすようなファッション、無理なダイエットなどは、つい見落としてしまいがちですが、これらも女性ホルモンのバランスの乱れにつながることがあります。

女性の更年期障害の治療

女性の更年期障害の治療 木下クリニックでは、プラセンタ注射や血液クレンジングなど、身体に優しい治療法で、更年期障害の改善を行っております。

プラセンタ注射で更年期障害を改善

プラセンタには、更年期障害を含む多くの疾患・症状に対しての薬理作用が認められていますが、ヒトの身体への親和性が非常に高く、適度に作用する(過剰に作用しない)ため、女性が本来持っている生理的機能を正常に戻す働きに優れています。
「プラセンタ注射」による更年期障害の治療においては、ほとんど副作用の心配なく、女性ホルモンのバランスを整え、症状を改善することが可能です。

血液クレンジングで更年期障害を改善

血液クレンジング(オゾン療法)は、更年期障害によるさまざまな症状を緩和する作用があるとされています。
木下クリニックでは、血液クレンジングで使用する、ボトル、点滴ルート、針は、すべて使い捨て(ディスポーザブル)のものを使用しております。衛生管理についても徹底しておりますので、安心してご相談ください。

TEL:072-757-1133初診WEB予約
一番上に戻る