クリニック紹介

院長紹介

院長紹介こんにちは。木下クリニック院長の木下昌重です。おしっこのことや性器のことで悩みがあっても、なかなか相談しにくいですよね。中でも特に、更年期障害や性感染症、EDの治療は、「自分がなるはずがない」という意識が働くようで、相談に行くべきだと分かっていても足が遠のいてしまいます。
私は、たとえば皆さんが風邪をひいたときに、風邪を治すために仕事帰りに内科クリニックを受診するような、それくらい自然にご相談くだされば、と考えています。
川西市の木下クリニックは、気軽に相談してもらえる、一生涯通えるクリニックとして、患者様1人1人に親身になってお話しをお伺いします。「いつもと違う」そんな一言がヒントとなって、病気が見つかることもありますので、気になったことはためらわず、いつでもお気軽にご相談下さい。
女性専用の待合室、女性専用トイレをご用意しております。男性も女性も、安心してご相談ください。
院長 木下 昌重(きのした まさしげ)

略歴

平成2年 大阪医科大学卒業 泌尿器科学教室入局
平成3年 大阪府済生会中津病院 泌尿器科医員
平成12年 大阪医科大学泌尿器科 助手・病棟長・外来長
平成16年 協和会協立病院 泌尿器科部長
平成21年 木下クリニック 開院

所属学会・認定医

  • 医学博士
  • 日本泌尿器科学会専門医
  • 日本腎臓病学会会員
  • 日本酸化療法研究会会員

スタッフ紹介

スタッフ紹介アットホームな感じのクリニックですので、どんなことでもお気軽にお尋ねください。
笑顔で皆様をお迎え致します。

治療方針

  • 泌尿器科指導医、専門医として、地域に密着した、信頼される医療を心がけます。
  • 手術や入院が必要な場合は、近隣の医療機関と密に連携しながら、患者様のニーズに充分にお応えいたします。
  • 今までの豊富な経験を生かし、患者様が本当に満足される質の高い診療を目指します。
  • 電子カルテを導入した予約診療により、待ち時間を短縮いたします。
    (初診は随時受付しております)
    ※初診の方は、問診票をご用意しておりますので、あらかじめご記入の上、持参していただけますと、さらに待ち時間が短縮されます。

診療時間

日・祝
8:45~12:15
15:45~18:15

休診日:日曜日・祝日 および 木曜日・土曜日の午後
受付終了は、午前12:15、午後18:15とさせていただいております。 
※診察時、検尿の検査がありますので、尿ができる状態でご来院ください。

連携病院

  • 協和会協立病院
  • 済生会中津病院
  • 大阪医科大学附属病院
  • 市立池田病院

アクセス

電車でご来院の方:阪急「川西能勢口駅」からの道のり

  • 1、東改札口を出ます。1、東改札口を出ます。
  • 2、直進します。2、直進します。
  • 3、エスカレーターを降ります。3、エスカレーターを降ります。
  • 4、外に出て右に曲がります。4、外に出て右に曲がります。
  • 5、高架下を通ります。5、高架下を通ります。
  • 6、右に曲がります。6、右に曲がります。
  • 7、左手に当院が見えてきます。7、左手に当院が見えてきます。
  • 到着です。到着です。

お車でご来院の方

  • 能勢方面からは、川西能勢口駅手前を左折し、川西能勢口駅屋上駐車場へ。
  • 国道176号線 小花藤の木交差点で北に向かい(川西能勢口駅の方面)、川西能勢口駅屋上駐車場へ。

※川西能勢口駅屋上駐車場をご利用され診察された方は、駐車券を受付にご提示下されば1時間無料券をお渡し致します。駐車証明書が必要です。
※自費治療、注射のみの方、投薬のみの方には割引券の発行はしておりません。

院内紹介

受付

受付

受付は明るく、初診の方でも入りやすく、相談しやすい雰囲気になっております。

男性用トイレ

男性用トイレ

男性用トイレは手すりつき・バリアフリー仕様です。

女性専用待合室

女性専用待合室

女性専用の待合室を完備しております。

女性用トイレ

女性用トイレ

常に清潔に美しく保っております。

診察室

診察室

大きな画面の最新式電子カルテを導入し、ていねいにわかりやすく、症状をお伝えしております。

処置室

内視鏡や点滴などの処置を行います。

機器紹介

干渉低周波 頻尿・尿失禁治療器(ウロマスター)

干渉低周波 頻尿・尿失禁治療器(ウロマスター)

ウロマスターは干渉低周波電流を用いて膀胱排尿筋、骨盤底筋を刺激し頻尿、尿失禁、夜尿症(おねしょ)の治療を行う機能的電気刺激装置です。
1回20分程度の治療で副作用がなく、安全です。
保険適応で、1割負担の場合50円、3割負担の場合150円程度の治療となります。

統合型電子カルテ

電子カルテを用いて、患者様への症状のわかりやすい情報開示を積極的に行なっております。
診察室にて情報を共有し、患者さん自身に病状を正確に認識していただくとともに、一緒に診療内容を考え、治療のサポートを全力で行ないます。

デジタル超音波診断装置(エコー)

デジタル超音波診断装置(エコー)

無侵襲で苦痛がなく、腎、膀胱、前立腺、精巣の病変を調べることができます。
先進のテクノロジーを取り入れたシステムで、鮮明なエコー画像を得られ、効率よく検査を行えます。

尿流量測定器(ウロフロメーター)

尿流量測定器(ウロフロメーター)

尿の出方や勢い、排尿の効率を検査します。
当院使用の尿流量測定器は男性用便器つきで、緊張感を与えることなく、ごく自然に排尿することができるため、より正確な測定結果が得られ、その場で結果をプリントアウトすることができます。

残尿測定器

残尿測定器

おなかの表面から超音波をあてて、膀胱の機能や前立腺の残尿を調べる機器です。前立腺がん・前立腺肥大症などの検査や発見に使用します。

軟性膀胱ファイバースコープ

軟性膀胱ファイバースコープ

膀胱・尿道を観察し、膀胱がんの早期発見に用います。
従来の金属の膀胱鏡に比べ、痛みが格段に少なく、モニタを見ながら説明することができます。
高画質ビデオスコープにより、色ずれや網目のない、明るく鮮明な画像によって、微細な病変もしっかりとらえられます。従来の金属の硬性膀胱鏡とは痛みが格段に違います。

レントゲン装置

レントゲン装置

胸部や腹部のレントゲンや、腎盂造影検査に用います。
寝台にはゴツゴツせず、ひんやり感も少ないエアーウィーブのマットを用いて、患者様の負担軽減にも配慮しております。

TEL:072-757-1133初診WEB予約
一番上に戻る